オリエントホテル高知の支配人Blogでゴザイマス♪高知の情報、ホテルの情報を面白おかしくお届けします♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは~

昨日は久しぶりの休日で高知市に帰っておりました。
散髪行って頭もスッキリ ほぼ坊主刈
リフレッシュ リフレッシュ

今日は一見遠いと思われがちな星羅四万十 確かに遠いですが
高知方面から来られるお客様に星羅への道を10倍楽しむ方法をご紹介しちゃいます 10倍の意味がわからん

まずは高速を使って須崎ICで降りていただきます
現在、高知~須崎間は高速料金無料ですよ Lucky!!
高速を降りたら国道56号線を西へ

P1010824.jpg
一時間くらい走っていただくと窪川(くぼかわ)
こんな看板が見えてまいります
ここが重要ポイント!その①
ここで国道381号線江川崎・大正方面へ右折 
ここで間違って直進してしまうとエライことになります

P1010827.jpg
さらに30分くらい走ると左手に道の駅大正
栗焼酎ダバダ火振りでおなじみの大正町です

P1010829.jpg
道の駅大正から5分くらい走るとこんな看板が見えてきます
ここが重要ポイント!!その②
ここも381号線宇和島・江川崎方面を目指し左へ
ここで間違って直進してしまうとエライことになります

P1010831.jpg
381号線はこんな2車線のキレイな道が続きます
左手に四万十川を見ながらのドライビンぐぅ~

P1010832.jpg P1010837.jpg

P1010838.jpg P1010839.jpg

P1010835.jpg
1つ目の街 昭和(しょうわ)を越えて5分くらい走ると

P1010840.jpg
2つ目の街 十川(とおかわ)
この道路淵に…

P1010841.jpg
商工会の宮田さんの家発見! 通称:宮田ビル誰もわからんし


P1010842.jpg P1010844.jpg
さらに1~2分でリショーがゆくでお馴染みの道の駅とおわ 

P1010845.jpg
星羅四万十の看板発見!
ここまでくれば星羅四万十まであと4Km

P1010849.jpg
10分ほど走ると信号が

P1010847.jpg
ここが重要ポイント!!!その③
これが噂の西土佐で唯一の信号 ほんまやで
これを左へ
ここで間違って直進してしまうとエライことになります

P1010850.jpg
橋を渡って

P1010851.jpg
左を見ればホラ星羅四万十が見えてます

P1010852.jpg
ここが重要ポイント!!!!その④
この看板を必ず右へ曲がって下さい
ここで間違って直進してしまうとエライことになります


P1010853.jpg
四万十川に架かる西土佐大橋を渡っております

P1010854.jpg
渡りきった正面に最後の看板
左斜めに上がって行けばハイ!到着です

ちなみに高知市内からゆっくり来て二時間半
四万十川の上流から中流へと移り変わる景色を見ながら走るのもいいですよ
沈下橋もいくつか見れます

今日のおさらい
須崎IC→R56→R381→R441→星羅 超かんたん!



ぽちっとな!
↑ココ
人気ブログランキング参加中
ぴこっとぉ!押して下さい

【2010/09/10 23:00】 | 未分類
トラックバック(0) |


motomi
いつも拝読してます。
とても解りやすい御案内です。
はじめて西土佐にお越しいただく方の質問を一つなんで四万十川は山の方(奥)へ流れるが?


motomiさんへ
金太郎
いつもブログを見てくださってありがとうございます(^^)

解りやすかったですかね?(笑)

ご質問にお答えいたします
四万十川はなぜ山の方へ流れるか?
四万十川の源流点は不入山(標高1336m)の東斜面で標高1200m付近の地点とされています。
四万十川の特徴は全長196Kmからもわかるように蛇行を繰り返していることですが、それにより流域面積に比べて幹川流路が長く、川の勾配が非常に緩やかです。
蛇行を繰り返してるが故に山の方へ流れてるように感じるのかもしれませんね
実際、西土佐周辺も山の中にあるんで標高が高いように思われがちですが標高52mしかないんですよ

解り難い説明ですみません(^^)




motomi
よーく解りました。ありがとう。

motomiさんへ
金太郎
あんな解りにくい長々しい説明で申し訳ないです(^^;)





昼食は???
受付担当門田です。
初めまして。
香美市の 地域交流施設<ほっと平山> で、受付担当の門田です。

ブログ、楽しく見させていただいています。

突然ですが、今度“道の駅四万十 とおわ”へドライブしながら出かける事になったんですが、そちらのホテルは、昼食だけ寄ってもよろしいのでしょうか?
賑やかなおばさん数人と出かけるのですが、賑やかなおばさん出入り禁止とかはないですか?

東の人間に取りまして、西は未知な世界・・・・とっても楽しみに計画していたところ、すごく詳しい写真入道案内。これは行くしかないろう・・・・と言うことになりまして・・・・・。

昼食だけでもOK となりましたら、寄らせていただきたいのですが・・・・。
また、どんなメニューがあるのでしょうか?
すみません。
おばさんは、自分の世界観で物を言いますから、調べたらすぐ分かることも、聞きたがりまして・・・・。
ご面倒ですが、よろしくお願いいたします。
よらせていただく日は、内緒でお伺いします。
歳に似合わず、人見知り・・・・・です。


これからも、楽しい西の情報 楽しみにして居ります。お元気で。

受付担当門田さんへ
金太郎
はじめまして(^^)

いつもブログ見て頂きありがとうございます

お問合せの件、昼食だけでも大歓迎ですよ
お昼の営業時間は11:30~14:30まで(オーダーストップ14:00)
勿論、賑やかなおば様も大歓迎!!!(笑)

メニューは日替わり定食、カレー、パスタ、うどん等の定番メニュー他、カツオのたたき、天婦羅等が入った土佐膳、天然鮎、名物の青さのりの天婦羅等が入った清流膳 などがございます。
お値段は張りますが四万十川の天然うなぎの蒲焼、うな重もありますよ。

内緒で来られるという事ですが、ご来館頂いた時は勇気を振り絞って是非お声をお掛け下さい。

お待ちしております。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いつも拝読してます。
とても解りやすい御案内です。
はじめて西土佐にお越しいただく方の質問を一つなんで四万十川は山の方(奥)へ流れるが?
2010/09/11(Sat) 11:57 | URL  | motomi #NkZVZrtM[ 編集]
motomiさんへ
いつもブログを見てくださってありがとうございます(^^)

解りやすかったですかね?(笑)

ご質問にお答えいたします
四万十川はなぜ山の方へ流れるか?
四万十川の源流点は不入山(標高1336m)の東斜面で標高1200m付近の地点とされています。
四万十川の特徴は全長196Kmからもわかるように蛇行を繰り返していることですが、それにより流域面積に比べて幹川流路が長く、川の勾配が非常に緩やかです。
蛇行を繰り返してるが故に山の方へ流れてるように感じるのかもしれませんね
実際、西土佐周辺も山の中にあるんで標高が高いように思われがちですが標高52mしかないんですよ

解り難い説明ですみません(^^)

2010/09/11(Sat) 15:13 | URL  | 金太郎 #-[ 編集]
よーく解りました。ありがとう。
2010/09/12(Sun) 04:29 | URL  | motomi #NkZVZrtM[ 編集]
motomiさんへ
あんな解りにくい長々しい説明で申し訳ないです(^^;)



2010/09/12(Sun) 08:17 | URL  | 金太郎 #-[ 編集]
昼食は???
初めまして。
香美市の 地域交流施設<ほっと平山> で、受付担当の門田です。

ブログ、楽しく見させていただいています。

突然ですが、今度“道の駅四万十 とおわ”へドライブしながら出かける事になったんですが、そちらのホテルは、昼食だけ寄ってもよろしいのでしょうか?
賑やかなおばさん数人と出かけるのですが、賑やかなおばさん出入り禁止とかはないですか?

東の人間に取りまして、西は未知な世界・・・・とっても楽しみに計画していたところ、すごく詳しい写真入道案内。これは行くしかないろう・・・・と言うことになりまして・・・・・。

昼食だけでもOK となりましたら、寄らせていただきたいのですが・・・・。
また、どんなメニューがあるのでしょうか?
すみません。
おばさんは、自分の世界観で物を言いますから、調べたらすぐ分かることも、聞きたがりまして・・・・。
ご面倒ですが、よろしくお願いいたします。
よらせていただく日は、内緒でお伺いします。
歳に似合わず、人見知り・・・・・です。


これからも、楽しい西の情報 楽しみにして居ります。お元気で。
2010/09/12(Sun) 11:21 | URL  | 受付担当門田です。 #-[ 編集]
受付担当門田さんへ
はじめまして(^^)

いつもブログ見て頂きありがとうございます

お問合せの件、昼食だけでも大歓迎ですよ
お昼の営業時間は11:30~14:30まで(オーダーストップ14:00)
勿論、賑やかなおば様も大歓迎!!!(笑)

メニューは日替わり定食、カレー、パスタ、うどん等の定番メニュー他、カツオのたたき、天婦羅等が入った土佐膳、天然鮎、名物の青さのりの天婦羅等が入った清流膳 などがございます。
お値段は張りますが四万十川の天然うなぎの蒲焼、うな重もありますよ。

内緒で来られるという事ですが、ご来館頂いた時は勇気を振り絞って是非お声をお掛け下さい。

お待ちしております。

2010/09/12(Sun) 11:43 | URL  | 金太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。